" />

イソトレチノイン(アキュテイン) ニキビ メンタル 睡眠 食事

【ニキビ治療5選】ニキビは体内から治すしかないという事実。【食事編】

作者
皆さんはニキビ0になりたいですか?

僕はすごくニキビにコンプレックスを持っていました。

そのため、ニキビを治すために10年100万円を費やした過去があります。

そんな過去の自分が知りたかったニキビケアの本質を書いていきます!

・たくさんのスキンケアを試しているけど効果なし・・・

・みんなに共通するニキビを治す方法はないの?

・自分にあったスキンケアがわからない。

この悩みに実際の経験からお答えします。

まず、ニキビ治療には2つの方法があります。

1つ目は身体の”外側”から治す方法。

2つ目が身体の”内側”から治す方法。

✔︎結論

僕の経験上、身体の”内側”からしかニキビを0にできません

なぜなら、スキンケアや美容皮膚科で100万円注ぎ込むも全く改善しなかった経験があるからです。

その経験からニキビを0にする方法と解決策を書いていきます。

この記事を書いている人

>>10年間悩み続けたニキビがたった2ヶ月で治った方法

>>6ヶ月でニキビ後が85%も改善したニキビ跡治療法

そもそもニキビとは

人間の体とは60兆個もの細胞によってできています。

その細胞の源はあなたが”口にした物のみ”でできています。

そのため肌も肌の中の細胞が生まれ変わりを繰り返しながらできています。

ニキビができる原理は、体にある毛穴によって引き起こされます。

毛穴からは、肌を乾燥や外気から守るために皮脂腺というところから、脂が出るようになっています。

さらに脂が出る出口が塞がってしまうと白ニキビという状態になります。

皮膚の出口が塞がれる原因は乾燥が原因で皮膚の表面が厚くなってしまうこと

その後溜まった脂が空気に触れて酸化され黒くなります。

この状態が黒ニキビです。

そして次には人間の皮膚には皮膚常在菌が住んでいます。

その中でもニキビを悪化させる菌がみなさんご存知の通りのアクネ菌ということです。

しかしこのアクネ菌は肌の中に住んでいるためどれだけ肌を擦っても取れるものではない。

さらに毛穴に溜まった脂はアクネ菌のエサになるので、ますますアクネ菌が増えるというわけです。

この炎症を起こしている状態のことを赤ニキビと言います。

その後さらに悪化すると膿が発生している状態のことを黄ニキビをいいます。

ニキビは一般的に思春期にできるイメージがあるかと思いますが、大人でもニキビはできます。

思春期ニキビはTゾーンに出来やすいです。

Tゾーンとは、デコや鼻を指します。

大人ニキビの場合は乾燥が主な原因であるためUゾーンによく出来ます。

Uゾーンとは、頬やフェイスラインのことを言います。

しかし、この乾燥だけが原因ではないことがわかってきています。

解決策

このようにニキビは、体内の環境が肌に現れると言われています。

つまり、腸内環境などの悪さがそのまま肌に出ているということです。

小麦アレルギー

まず1つ目に小麦アレルギーの可能性があるかもしれません。

戦後より私たちの食生活は急激に変化しまし、特に、小麦食品の摂取量が極めて増えました。

その代表例がパンです。

そのほかにも、うどんやラーメン、パスタなどの麺類。そして、お菓子やケーキもそれに当たりますよね。

逆に小麦を食べない日の方が少ないのではないでしょうか?

これだけ多くの物に含まれるのですから、小麦ばかりを食べ続けるとアレルギーになる可能性があります。

これが成人以上であったとしても、ある日突然小麦アレルギーになることも珍しくありません。

もしかしたら小麦アレルギーの可能性を疑ってみるのはどうでしょう。

>>グルテンフリーはニキビに効果なし?その真実とは。についてはこちらから

糖質の摂りすぎ

次に糖質の過剰摂取が挙げられます。

なぜなら糖質の過剰摂取が炎症を強めるからです。

体内の炎症がそのまま肌に出ます。

具体的には、糖質そのものの要素であるお菓子ケーキはもちろんですが、お米にも含まれます。

現代では、甘いものを摂らない日がないくらい毎日糖質を過剰に摂っています。

これによりほとんどの現代人が糖尿病予備軍と言われています。

なぜ糖尿病が怖いかと言うと、糖尿病に付随する病気がたくさんあるからです。

その1つがニキビとして肌に出ていると考えられています。

人間の三大栄養素といえば、脂質・糖質・タンパク質ではありますが、糖質だけ過剰に摂りすぎています。

もしニキビが治らない方は、この糖質が原因であるかも知れません。

アルカリ性のものを摂取する

まず質問です。

アルカリ食品酸性食品の違いについて気にしたことはありますか?

おそらくほとんどの方はないと思います。

しかしこれは、海外のセレブリティの間では話題の美容法です。

どういった作用かと言うと、ニキビは体液が酸性に傾いている時に悪化します。

なぜなら、体が酸性に傾くと血液がドロドロになりホルモンバランスが乱れやすくなるからです。

本当に現代には酸性食品が数多く存在します。

酸性食材は、小麦や米などの炭水化物。お菓子や冷凍食品。コンビニ弁当がその例です。

また、肉・魚・乳製品もそれに含まれます。

では、何がアルカリ食品なのか?

それは、酸っぱい食品がそれに当たります。例えば梅干やレモンです。

これは一見、酸っぱいので酸性食品と思われがちですが、実は酸が体内でアルカリに変わるのでアルカリ食品に含まれます。

また他には、野菜や果物・大豆製品・海藻類・キノコ類がそれに当たります。

これらのアルカリの食品をなかなか取れないと言う方はアルカリイオン水を試してみるのもその1つです。

プチ断食

現代人の食事には食品添加物など有害なものが多数含まれています。

そのため、人間が本来持つ力を使います。

これを行うことによって、老廃物や壊れた細胞を修復する効果が期待できます。

期間は1日で十分効果があります。

しかし、注意すべき点はは必ず飲んでください。

ニキビの最終兵器

これはイソトレチノイン(アキュテイン)と言う内服薬です。

実際に10年間治らなかったニキビがたった2ヶ月で0になった方法です。

まとめ

この記事の最後に、  

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える 

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5