" />

未分類

【上級編】ダーマペンのダウンタイムを4日短くする方法


ニキビmoon
ダウンタイムを少しでも短くしたい!
ニキビmoon
だいたい何日くらいでダウンタイムが終わるの?
ニキビmoon
ダウンタイムを短くするのに必要なものは?

まず結論として、タイトルにもある通り

ダーマペンのダウンタイムは4日短くする事ができます

本記事の内容

✔︎通常のダウンタイムはどれくらい?

✔︎ダウンタイムを短くするために必要なもの

✔︎使い方

こう言った疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、

ダーマペン歴5ヶ月。

ダーマペンによる効果の実体験あり。

通常のダウンタイムってどれくらい?

赤みはすごいし、痛いし、かゆいし、なんと言ってもみにくい。

そのためダーマペンのダウンタイムは

1分でも1秒でも短い方がいいですよね?

ダーマペンにダウンタイムは通常7日間

かかると言われています。

しかし、あるものを使うだけで5日になり、

3日にとダウンタイムを短くする事ができます。

それを3部構成で記事にしていきたいと思います。

ダウンタイムを短くするために必要なもの

通常7日間かかるダーマペンのダウンタイムを

3日に短縮する方法。

それは、2つのものが必要になってきます。

ヒトプラセンタジェル

まず1つ目はヒトプラセンタジェルです。

これは言わずと知れた、成長因子でダーマペンとよく使われる事が多いですね。

ヒトプラセンタジェルについて詳しくはこちらから↓

http://biyo-n.com/humanplasent/

Dr.Jart+のシカぺアリカバークリーム

2つ目はDr.Jartのシカぺアリカバークリームです。

このクリームには、肌再生・赤み補正・日焼け止め効果があります。

Dr.Jart+のシカぺアリカバークリームについて詳しくはこちらから↓

http://biyo-n.com/shicapea/

これら2つを使うことで通常より4日間ダウンタイムを短くする事ができます。

それではこれら2つをどのように使っていくのかをみていきましょう。

使い方

1つ目で紹介した、ヒトプラセンタジェルは

施術中に使用します。

ダーマペンの針の滑りを良くするための

潤滑剤としての役割はもちろん。

その効能もお墨付きです。

また、ダーマペンで傷をつけた肌は6時間後には閉じ始めるので施術後に追いヒトプラセンタジェルをしてあげる事で効果を最大限に発揮します。

2つ目のシカぺアリカバークリームは、朝のスキンケア後にのみ使用します。

というのも、紫外線をカットする成分が入っているので就寝前には適していません。

以上、これらがダーマペンのダウンタイムを4日間短くする方法です。

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える 

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!


ニキビmoon
ダウンタイムを少しでも短くしたい!
ニキビmoon
だいたい何日くらいでダウンタイムが終わるの?
ニキビmoon
ダウンタイムを短くするのに必要なものは?

まず結論として、タイトルにもある通り

ダーマペンのダウンタイムは4日短くする事ができます

本記事の内容

✔︎通常のダウンタイムはどれくらい?

✔︎ダウンタイムを短くするために必要なもの

✔︎使い方

こう言った疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、

ダーマペン歴5ヶ月。

ダーマペンによる効果の実体験あり。

通常のダウンタイムってどれくらい?

赤みはすごいし、痛いし、かゆいし、なんと言ってもみにくい。

そのためダーマペンのダウンタイムは

1分でも1秒でも短い方がいいですよね?

ダーマペンにダウンタイムは通常7日間

かかると言われています。

しかし、あるものを使うだけで5日になり、

3日にとダウンタイムを短くする事ができます。

それを3部構成で記事にしていきたいと思います。

ダウンタイムを短くするために必要なもの

通常7日間かかるダーマペンのダウンタイムを

3日に短縮する方法。

それは、2つのものが必要になってきます。

ヒトプラセンタジェル

まず1つ目はヒトプラセンタジェルです。

これは言わずと知れた、成長因子でダーマペンとよく使われる事が多いですね。

ヒトプラセンタジェルについて詳しくはこちらから↓

http://biyo-n.com/humanplasent/

Dr.Jart+のシカぺアリカバークリーム

2つ目はDr.Jartのシカぺアリカバークリームです。

このクリームには、肌再生・赤み補正・日焼け止め効果があります。

Dr.Jart+のシカぺアリカバークリームについて詳しくはこちらから↓

http://biyo-n.com/shicapea/

これら2つを使うことで通常より4日間ダウンタイムを短くする事ができます。

それではこれら2つをどのように使っていくのかをみていきましょう。

使い方

1つ目で紹介した、ヒトプラセンタジェルは

施術中に使用します。

ダーマペンの針の滑りを良くするための

潤滑剤としての役割はもちろん。

その効能もお墨付きです。

また、ダーマペンで傷をつけた肌は6時間後には閉じ始めるので施術後に追いヒトプラセンタジェルをしてあげる事で効果を最大限に発揮します。

2つ目のシカぺアリカバークリームは、朝のスキンケア後にのみ使用します。

というのも、紫外線をカットする成分が入っているので就寝前には適していません。

以上、これらがダーマペンのダウンタイムを4日間短くする方法です。

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える 

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5