" />

ニキビ 食事 食品(サプリメント)

グルテンフリーはニキビに効果なし?その真実とは。


ニキビmoon
海外セレブや有名人がグルテンフリーをしているから、何となくいいんじゃないか?

そんなグルテンフリーをしている生活がオシャレだからと言った気持ちでしていませんか?

このグルテンフリーの真実について書いていきます。

結論から言うと、グルテンフリーは99%以上の人に効果なしです。

また、効果無しならまだしもなのですが危険性まではらんでいますのでこの記事を参考にしてください。

本記事の内容

✔︎グルテンとは

✔︎グルテンフリーにしなければいけない1%の人

✔︎99%の人がグルテンフリーをした場合

グルテンとは

グルテンとは、穀物に含まれる成分の1種です。

例えば、小麦粉の場合にグルテンはパンをもちもちにしてくれる働きをします。他には、パスタに含まれていたりと食事に欠かすことのできない要素になっています。

そのため、小麦はもちろん多くの穀物に入っているのがこのグルテンです。

なので穀物の中でもグルテンを抜いた食事をすることのことをグルテンフリーをいいます。

欧米はもちろん現代の日本ではパン食文化が浸透しきっており、本来はグルテンフリー加工をしてある小麦を食べる食事なのですが、日本では、小麦を抜く=お米・米粉中心にすると言った解釈をされている食事療法です。

ではなぜこのグルテンを抜いた食事療法があるのでしょう?

実は、グルテンが一部の人に害を及ぼすことがあるからです。

グルテンフリーをしなければいけない人

その代表例がセリアック病を呼ばれる病気です。

これはどんな病気かと言うと、グルテンに対して腸で過剰に免疫反応を起こしてしまって腸の壁に炎症を起こしている状態です。

この腸と言うのは、胃で消化して腸で消化吸収をします。

そのため、セリアック病の方がグルテンを食べてしまうと腸が炎症を起こすため吸収が悪くなると言う病気です。

セリアック病の人がグルテンを食べると健康障害を起こしてしまうと言うことです。

実は、このグルテンフリーの火付け役であるテニスをジョコビッチ選手はこのセリアック病ではないかと言われています。

また、小麦アレルギーの中ではグルテンに反応していうる人がほとんどなので小麦アレルギーの人は腸だけでなく皮膚に蕁麻疹を起こしたり呼吸が苦しくなってしますことがあります。

つまり、グルテンに対して過剰な反応を示す疾患を持っている方はこのグルテンフリーをすることがとても大切になってきます。

では、このセリアック病や小麦アレルギーの人がどれくらいいるかと言うと人口の1%以下であると言われています。

特にセリアック病というのは欧米に人に多く日本人は極端に少ないと言われています。

それでは特にセリアック病だったり、小麦アレルギーではない方がグルテンフリーを行なった場合はどうなるのか?

どう言った効果・効能があるのかを解説していきます。

99%の人がグルテンフリーをした場合

では、セリアック病でも小麦アレルギーでもない99%の人がグルテンフリーをするとどうなるのか?

結論としては、なにも起こりません!

実はなにも起こらないんです。

ということはつまりニキビにも効果がないんです。

これについて詳しく解説していくと、例えば牛乳アレルギーのではない人が牛乳を抜いたからと言って牛乳の栄養素が取り入れられないだけで問題はないですよね。

これはグルテンでも小麦でも牛乳でも同じなのです。

別に食べすぎてアレルギーになるわけではなく、もともと小麦に対してアレルギーを持っている人が食べると過剰な免疫反応が起こって身体や腸に炎症が起こるわけなので、とくにアレルギーを持たない人がグルテンフリをしたところで全く意味がないということです。

またなにも起こらないどころかセリアック病でも小麦アレルギーでもない人がグルテンフリーをすることによって危険性まであります。

イギリスの論文によると、グルテンフリーをセリアック病でない人が行った場合健康被害が起こる可能性があるのではないかという論文が発表されています。

この論文は、アメリカではやはり日本や欧米と同じようにグルテンフリーが流行っています。

そのため本当にこのグルテンフリーが健康にどうなのかというのを調べた論文になっており、欧米の心筋梗塞や動脈硬化をおもとする冠動脈疾患に対する論文です。

このグルテンフリーをした場合に冠動脈疾患がどれくらい下がるのかという研究です。

すると、グルテンフリーをした人とグルテンフリーをしていない人だと、グルテンフリーをしていない人の方が可能脈疾患の可能性が減っていることがわかりました。

逆にいうと、グルテンフリーをした場合は冠動脈疾患のリスクが高まったということです。

なぜかというと、グルテンが含まれている穀物には精製されたものと未精製のものがあり、未精製の穀物を取る方がビタミンやミネラル、食物繊維が入っているのでそれらを食べる方が冠動脈疾患を予防できるからです。

そのためセリアック病や小麦アレルギーではない人がグルテンフリーをするということは効果がないどころか冠動脈疾患を増加させる可能性もあるということです。

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える 

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

 

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5