" />

ダーマペン ニキビ跡

【激痛】麻酔無しでダーマペン2.5mmをやってみた!

思春期にはニキビに悩み、今ではニキビ跡になってしまって困っている。

そんな”あなた”へ向けて、6ヶ月でニキビ跡が86%も改善した方法があります。

そのニキビ跡治療法にダーマペンという治療法があります。

この治療は、肌に穴をあけ人間本来が持つ自然治癒力を生かした治療法です。

この、”ダーマペン”は肌に穴を深く刺せば刺すほど効果は高いのですが、その分やはり痛みも増えます。

そのため、今回はダーマペンが出せる最大の針の深さである2.5mmで施術をしました。

・ニキビ跡治療って痛いの?

・ダーマペンは麻酔なしでいける?

・血が出るって本当?

この悩みに実際に体を張ってお答えします。

✔︎結論

泣く。

記事の内容

  • 麻酔が必要な理由がわかる
  • 部位に応じた針の長さがわかる
  • オススメの麻酔がわかる

この記事を書いている人

>>10年間悩み続けたニキビがたった2ヶ月で治った方法

>>6ヶ月でニキビ跡が86%も改善した治療法

検証に至った経緯

今回は、僕は普段ニキビ跡を治すためにダーマペンという肌に穴を開ける道具を使って治療しています。

そのダーマペンというのは針を深く刺せば刺すほど効果は高いのですが、それだけにやはり痛みも伴います。

そのためいつもは麻酔を行っています。

ということで今回の企画は、「痛みに耐えろ麻酔なしでダーマペンやってみた!

ということで、麻酔なしで肌に穴を開けていきます。

正直マジでやりたくないです。

痛いの苦手ですし。

ということで今回の検証に至った経緯なのですが、よくご質問でいただく、「麻酔なしでニキビ跡を治せますか?

この質問に実際に体を張って検証をしていきます。

ということで今回麻酔なしでダーマペンをやっていくわけなのですが、

「どうせ針は短くしか刺さないんでしょ?」

そう思った方へ!

今回は僕がいつも使用している2.5ミリの針でやります。

これは麻酔をしててもマジで痛いですからね。

ここでダーマペンを知らない人のために少し説明しておくと、

この2.5mmという針の長さはこの機械がさせる最大の深さです。

これは、訓練されている人でないと目ぇが飛び出しちゃいますから。

(彼はどMです)

やり方はいつも通り行って、ただ麻酔をしないだけです。

検証結果

ということで検証結果は泣くということでした。

なんとかダーマペンをやり切ったんですけどこれは無理です。

大人しく麻酔を買いましょう。

麻酔しか勝たん。

こんなに激痛だとやはり治療にムラも出てきてしまいますし、麻酔代はケチらずに是非購入してください。

 >>麻酔クリーム(ラクサールクリーム(RacserCream)5%)はコチラから)

1本2500円で買うことができるので、ぜひ購入しましょう!

僕の場合15回ほど全顔に使ったのですが、まだ残っているので相当コスパはいいと思います。

では!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5