" />

シミ・毛穴

【ゼオスキンの値段が高すぎる】ゼオスキンに変わる治療はあるのか!?

以前こちらの記事でダーマペンを一旦中断し、新たな治療を始めますと宣言しました。

新たな治療として『ゼオスキン』を始めます。

ただしこのゼオスキンは非常に高価な治療となっています。

「しかし効果も高いゼオスキンの治療はしたい。」

「ではどうしたら良いのか?」

それは、ゼオスキンと同じ成分を使えば良い

この答えに辿り着きました。

そのため、今回の記事ではゼオスキンと同じ成分ではあるものの、できるだけ近い効果を破格の金額で出していく方法手段を解説して行きます。

本記事の内容

  • ゼオスキンの相場が分かる
  • ゼオスキンと同じ成分の代用治療がわかる
  • ゼオスキンの詳しい使用方法がわかる

この記事を書いている人

>>10年間悩み続けたニキビがたった2ヶ月で治った方法

>>6ヶ月でニキビ跡が86%も改善したニキビ跡治療法

ゼオスキンとは

ゼオスキンとは、

  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • シミ
  • くすみ
  • しわ
  • 毛穴(たるみ毛穴)

に効果的な治療です。

そのためそれぞれの肌の悩みにあったプログラムやアイテムを使用することで、根本的な肌改善へと導いていく治療方法です。

そんなゼオスキンはメディカルコスメと言って一般的に薬局などで売られている化粧品とは異なります。

なぜなら効果の高い治療の反面、肌トラブルがあった時に対応できるように医療機関のみの取り扱いとなっています。

そんなゼオスキンは大きく2つの治療内容に分けることができます。

それは、

  • 皮剥けが起こるコース
  • 皮剥けが起こらないコース

この2つです。

皮剥けが起こってしまうと仕事に支障が出てしまう人のために皮剥けが起こらない・・・・コースも用意されているようですが、ゼオスキンの醍醐味はこの皮剥けが起こるコースにこそあります

具体的には、皮膚をどんどん新しくさせ(ターンオーバーの促進)、”しみ”を排出するという内容です。

ですので今回はゼオスキンの醍醐味だいごみの皮剥けコースである”セラピューティックプログラム”を取り上げて行きます。

皮剥けのコースの相場とは!?

この皮剥けが起こるコースを”セラピューティックプログラム”といい、皮剥けの原因である”トレチノイン”や、肌の漂白剤の異名を持つ”ハイドロキノン4%”配合の「ミラミン」・「ミラミックス」を使用します。

このように”トレチノイン”で皮膚を新しく入れ替え、”ハイドロキノン”で美白にするのがこの治療の1番のポイントです。

しかしこれらのセラピューティックプログラムは、学生の僕ではとても手を出すことができない価格帯にあります。

まず”セラピューティックプログラム”に必要なものは以下の4つです。

  • 化粧水(トナー)
  • ハイドロキノンクリーム①(ミラミン)
  • ハイドロキノンクリーム②(ミラミックス)
  • トレチノイン

以上の4つです。

他にもゼオスキンのライン使いを推奨するため洗顔料日焼け止めなどありますが、非常に高価であるとともに他商品で代用できるため省きます。

ではこれら4つのスキンケアにかかる価格を表にして行きます。

ゼオスキンヘルス
バランサートナー¥6,600
ミラミン¥13,200
ミラミックス¥12,760
トレチノイン0.1%
¥16,720
診察料¥2,200(クリニックによる)
合計¥51,480

そしてこの”セラピューティックプログラム”は3ヶ月程度のプログラムで、バランサートナー・ミラミン・トレチノインは3ヶ月で3本消費するので、さらに¥36,520かかってきます。

よって”セラピューティックプログラム”の総額¥88,000です。

これを1ヶ月あたりに換算すると、¥29,333という金額がかかってきます。

ゼオスキンが破格で!?

では、これら”セラピューティックプログラム”の主要成分を個人輸入した場合の価格を比較して行きます。

まず、先程の”セラピューティックプログラム”の主要成分は以下の2つです。

そしてこれら2つを個人輸入した場合の価格表がこちら↓です。

個人輸入の場合
トレチノイン0.1%
¥3,078
ハイドロキノン4%¥2,502
合計(単品購入)¥5,580
トレチノイン+ハイドロキノンお得セット¥2,780

これら2つをセラピューティックプログラムにのっとって購入すると、ミラミン(¥13,200)+ミラミックス(¥12,760)+トレチノイン(¥16,720)=¥42,680だったのが、たったの¥5,580で抑えることができました。

さらにとんでもないことが。

先程の表にあるようにトレチノイン0.1%ハイドロキノン4%クリームがさらにお得なセットになっているではありませんか。

これは使用者の需要をみ取ったセット内容になっています。

しかもその価格なんと、たったの¥2,780!!!

破格すぎやしませんか!?

むしろ大丈夫か!?

と疑うレベルで安いです。

プログラムアイテムとの価格差なんと驚きの¥39,900

これには本当腰を抜かしてしまいました。

ただし安くても効果が確かなものか、これから検証して行きます。

”セルフ”セラピューティックプログラム

ここでは本家であるゼオスキンのセラピューティックと同じような効果を持つものと互換した、”セルフ”セラピュティックプログラムで使用する物を紹介します。

ゼオスキン本家セルフセラピューティック
バランサートナーipsaザ・タイムRアクア×メラノCC
トレチノイン0.1%トレチノイン0.1%
ミラミン+ミラミックスハイドロキノン4%クリーム
プラスプライマーSPF30SKIN AQUA トーンアップUV
RCクリームシカペアリカバークリーム
保湿クリーム
該当なし
サンホワイト 白色ワセリン
アクアレーベル 水性クリーム

↑上の表で”ゼオスキン”のプログラムには保湿の役割をするものがありません。

それは、開発者であるDr.Obagiが「ゼオスキンの効果を最大限に出すためにプログラム中は保湿をしないほうが良い」と提唱しているからです。

しかしゼオスキンは、元々アメリカ人向けに開発されたスキンケアであるため、角質の水分量が何倍も違う日本人にはとても耐えられる乾燥のレベルではありません。

そのため今回の”セルフ”セラピューティックプログラムでは保湿剤を使用しながら効果を最大限に出していきます。

お知らせ

今回はこの”セルフセラピューティックプログラムの様子を無修正で毎日Instagramに投稿していきます。

毎日の気付きであったり、新たなスキンケアの提案や、使用方法のポイントなど投稿していくのでぜひ気になる方は✔︎チェックしてみてください。

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5