" />

未分類

【人生を変えたコロナ】マスク必須の今だからこそニキビ跡治療をしよう

学生時代にニキビを潰してしまって、ニキビ跡になってしまった・・・

「いずれ、ニキビ跡治療をしたいな」

そう思っている方はいませんか?

・ニキビ跡治療ってダウンタイムがあるんでしょ?

・今は美容皮膚科に通う時間がないし。

・結構、お高いんでしょ??

この悩みに実際の経験からお答えします。

 

結論から言うと、今やらなくて“いつ“やるんですか?

 

つまり、今すぐにでもニキビ跡治療に取り組みましょう

 

その理由と方法を詳しく解説していきます。

すでにダーマペンについてご存知の方は“もくじ”のダーマペンいつやるの?からご覧ください。

本記事の内容

  • ニキビ跡治療をやるならなぜ“今”なのか分かる
  • 時間がないを解決できる
  • ニキビ跡治療が1万円〜始めることができる方法が分かる

この記事を書いている人

>>10年間悩み続けたニキビがたった2ヶ月で治った方法

>>6ヶ月でニキビ跡が86%も改善した方法

ニキビ跡治療5選

  • ターンオーバーを促す
  • 適切な睡眠
  • バランスの良い食事
  • ビタミンC(誘導体)でスキンケア
  • 角質ケア

ニキビ跡は図の通りです。

これらの方法がニキビ跡治療として主流であるようです。

これら5つの方法でニキビ跡治療を行っている皆さんに訃報ふほうがあります。

 

この方法ではいつまで経ってもニキビ跡を治すことはできません

 

断言できます

 

しかし、がっかりしないでください。

この記事では、そんな“あなた”でも「いますぐにニキビ跡を治せるようしっかり解説していきます」ので最後まで見ていってください。

 

ではその前に“なぜ”これら5つの方法がニキビ跡の治療に有効ではないかについて書いていきます。

 

まずこれら

ターンオーバーを促す

適切な睡眠

バランスの良い食事

ビタミンC(誘導体)でスキンケア

角質ケア

5つがニキビ跡に効果的であると言われる理由は、2つの核心に分けることができます。

それは、

1 ターンオーバーを促す

(適切な睡眠・バランスの良い食事)

2 ニキビ跡に直接作用

(ビタミンCでスキンケア・角質ケア)

です。

それぞれ解説していきます。

ターンオーバー

ターンオーバーとは、人間誰しも備わっている機能で、皮膚の内側をどんどん押し上げて肌の表面が垢となって剥がれ落ちる作用です。

例えば、シミが長い時間をかけて消えていくのはこの作用です。

出典:ssp.co.jp

このターンオーバーの周期は28日間と言われています。

しかし年齢によってはターンオーバーの周期は異なります。

30歳を超えると、年齢+10日かかるとも言われています。

しかし、ここで1つ問題があるのです。

先程の画像で見てもらうと分かるように、ターンオーバーが表皮によってしか行われていないのです。

つまり、ニキビ跡がある真皮層でターンオーバーは行われていないのです。

これでは、いつまで経ってもニキビあとは治りませんよね。

ニキビ跡に直接作用

次に、ニキビ跡に直接作用する治療法について話していきます。

ニキビ跡には、「ビタミンCやビタミンC誘導体を塗ると良い」と聞いたことがありませんか?

僕はその情報を疑うことなく鵜呑うのみにしていました。

そのためスキンケア用品には相当のお金を費やしてしまったのです。

しかし、今ではニキビ跡はスキンケアで治すことはできないと断言できます。

これは、ニキビ跡がある皮膚の層化粧品の知識が少しあれば簡単なことでした。

それは、

  • ニキビ跡は真皮層にある
  • 化粧品は真皮層の上の角質層までしか浸透しない

この2つです。

繰り返し言っているように、ニキビ跡は真皮層にあります。

そのため厄介なのです。

そして2つ目の「化粧水は角質層までしか浸透しない」と聞いて驚いた方もいるのではないでしょうか?

しかしこれは実話なのです。

日本では、化粧品による人体への悪影響を防ぐために、どんな化粧品であっても0.02mmまでの非常に浅い皮膚(角質層)までしか浸透しません。

>>化粧水は死んでいる皮膚に水やりをしているのと同じ!で詳しく解説しています。

つまり、ニキビ跡のある真皮層には到底及ばないのです😭

では、どのようにしたらニキビ跡治療ができるのか?

それは、セルフでのダーマペンです。

ダーマペンとは

ここではダーマペンについて話し出すと長くなるので1言で言います。

それは、ニキビ跡のある層に針を刺して改善するという治療法です。

効果は、↓の写真の通りです。

ダーマペン について超詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

>>6ヶ月でニキビ跡が86%も改善した治療法

時間とお金がないそんな“あなた”へ

ではこれだけニキビ跡に効果的なダーマペン。

次に問題になってくるのが、

セルフでやるのか美容皮膚科でやるのか問題。

この結論は、

セルフダーマペンをオススメします。

それは、

費用対効果でメリットを感じたからです。

簡単に言うと、コスパが高すぎます。

セルフダーマペンのメリット

時間のメリット

予約が不要

医院に通う時間が不要

好きな時間に治療できる

価格のメリット

1回治療してもらうよりも安い

治療すればするほど安くなる

詳しくは、↓の記事で解説しています。

>>【比較】ダーマペンはセルフか美容皮膚科か

ダーマペンいつやるの?

結論、今でしょ

これはある賢いバラエティーの人の言葉です。

そんなことはさておき、ニキビ跡を治すなら今すぐにでも取り組みましょう。

それは、ニキビ跡を治すには長い年月労力が必要です。

ですので、できるだけ早いうちから取り組むことによってもちろん治りも早くなるものです。

だからもう1度言います。

ニキビ跡の治療は今すぐに取り掛かりましょう!

先程紹介しましたセルフダーマペンにはダウンタイムというものが存在します。

ダウンタイムとは、治療をした肌が元の状態の戻るまでの時間のことを言います。

そして、セルフダーマペンのダウンタイムは辛くてみにくくなる気持ち本当にわかります。

治療翌日に、りんごのように赤く腫れた顔を「他人に見られたらどうしようと朝も起きれません。」

しかし、その分ダウンタウン終了後にはこの世の極地きょくちとも言える状態にまでなることを確約します。

「誰にもダウンタイムを見られたくない」

そんな“あなた”へ

コロナ禍でマスク必須の今こそダーマペンをしましょう

そんな誰からも気づかれたくなかったダウンタイムもマスクで隠してしまえばバレることはありません。

街中でパンツを履くように、ダウンタイムにはマスク。

このようにニキビ跡を今のうちに治しましょう!

今まではどうしても治らずに悩み続けていたニキビ跡も、このコロナ禍でマスク必須の今こそダーマペンです。

そして、コロナウイルス終息とともに自信に満ち溢れた美肌で外出してやりましょう

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5