" />

ニキビ

牛乳やヨーグルトを低脂肪・無脂肪乳にするな! 悪影響を及ぼす選び方

[word_balloon id="unset" src="http://biyo-n.com/wp-content/uploads/2020/09/61351084-青い三日月と星はベクトル-イラストです。手の描かれたタトゥーのデザイン、占星術、錬金術、水彩の抽象的な背景に分離された魔法のシンボル.jpeg" size="M" position="L" name_position="on_balloon" radius="true" name="" balloon="line" balloon_shadow="true" bg_color="#8bc34a"]

牛乳は脂質が多いし低脂肪・無脂肪乳にしようかな?

[/word_balloon]

この疑問に答えていきます。

結論から言うと、低脂肪・無脂肪乳にするメリットはありません。

✔︎牛乳を飲まないほうがいい人

✔︎牛乳は身体に悪い?

✔︎低脂肪・無脂肪乳を飲むべきでない理由

>>10年間悩んだニキビがたった2ヶ月で治った方法

牛乳を飲んではいけない人

まず牛乳が身体にいいのか、悪いのか以前にそもそも牛乳自体を飲むべきでない人もいます。

牛乳アレルギーの人

これは、当たり前の話ではありますが、乳製品に対して食物アレルギーを示す人です。

牛乳アレルギーの人は牛乳タンパクの中にある”ガゼイン”という物質が原因です。

この”ガゼイン”には耐熱性があるため加熱したとてタンパク質の構造は変わらないためアレルギー症状を引き起こしてしまいます。

発酵であったとしても注意が必要です。

ヨーグルトやチーズであったとしたも、”ガゼイン”は分解されにくいためヨーグルトやチーズにも注意が必要です。

牛乳を飲むと腸内環境がめちゃくちゃ悪くなる人

これは”リーキーガット症候群”のように腸内環境がとても悪い人です。

”リーキーガット症候群”とは英語で「Leaky Gut」と呼ばれLeaky=漏れやすい、Gut=腸。

直訳すると漏れやすい腸です。下してしまう人ですね。

この2つに当てはまる方は絶対に飲んではいけない人です。

つまり、牛乳を飲むべき人は普通以上の腸内環境の持ち主ということです。

牛乳は身体に悪い?

まず結論から言うと、牛乳は身体に悪くはないです。

これについて詳しく書いていきます。

よく乳製品や、乳製品由来の食物は”悪”であるという方がいらっしゃいますが、根拠から牛乳が身体に良い理由を解説していきます。

例えば乳製品には”酪酸”と呼ばれるものが含まれています。

この”酪酸”には腸の炎症を抑えて腸内環境の働きをよくするという働きがあります。

そのため”酪酸”は腸にとって重要なものであると言えます。

この酪酸は”乳脂肪”に含まれます。

このことを聞くとから牛乳は身体に悪くないということがわかりますよね。

また他に、乳脂肪には”フィタン酸”という酸が含まれています。

この”フィタン酸”には中性脂肪を減らす働きがあります。

また、中性脂肪だけでなく、インスリン抵抗値や血糖値を改善する働きがあります。

ということから”乳脂肪”は身体に良い働きであると言えます。

また、”乳脂肪”には心臓疾患やガンのリスクを減らすと言われている”共役リノール酸”というものがあります。

さらに牛乳にはビタミンK2やビタミンAのように油に溶ける脂溶性のビタミンが含まれています。

最後には、脳の炎症を防ぐと言われているグルタチオンが含まれています。

このことからも牛乳は身体に良いと言えます。

また研究からも立証されています。

牛乳を飲む量が多いほどメタボリックシンドロームになる可能性が低いという研究もあります。

以上のように牛乳は身体に良いと言えますよね。

しかし、身体に悪い牛乳も存在します。

その見分けかたを書いてきます。

それはつまり、低脂肪・無脂肪乳です。

低脂肪・無脂肪乳を飲むべき出ない理由

身体に悪い牛乳の見分けかたは、タイトルにもある通り低脂肪・無脂肪乳です。

よく健康に気遣う人の間では「牛乳は脂肪が多すぎるから”低脂肪・無脂肪乳”にしよう」という方がいらっしゃいますよね。

しかし、これは危険な選び方です。この選び方をするくらいなら普通の牛乳を飲んでください。

なぜなら、牛乳のメリットは上記にもあるとおり”乳脂肪”にあるからです。

例えば乳脂肪には”酪酸”や”フィタン酸”、”共役リノール酸”を含むからですね。

牛乳にはこの良質な乳脂肪を含むからこそ身体に良いと言えるのです。

そのため、この成分を抜いてしまった低脂肪や無脂肪乳を飲むメリットはありませんよね。

言ってしまうと、メリットの部分だけを抜いたのが低脂肪・無脂肪乳と言うことです。

実際のハーバード大学の研究では1日に500mg以上の低脂肪ヨーグルトや無脂肪牛乳を飲むと言う人は、女性の不妊率が85%も高くなったと言う研究があります。

これらの総まとめとしては、牛乳の乳脂肪にはメリットがたくさん存在するが、それを除いてしまうとデメリットしかないと言うことです。

これを最後まで見た皆さんは普通の牛乳を選んでくださいね。

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える 

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5