" />

ニキビ

【ニキビ×食事】チョコを食いまくってニキビがめちゃくちゃできた話【画像あり】

ニキビmoon
ニキビを治すには食事が大事って本当?

この悩みにお答えします。

結論:チョコを食いまくると、ニキビが3日後にピークに達し、その後2週間もの時間をかけて治っていく。

なぜならニキビと食事は密接に関わっているからです。

この記事は夢にまで見たニキビ0になるものの、食事によってニキビを再発させたしまった話です。

本記事の内容

  • そもそものニキビの原因が分かる
  • チョコレートの”なに”がニキビの原因かがわかる

この記事を書いている人

>>10年間悩み続けたニキビがたった2ヶ月で治った方法

>>6ヶ月で86%ものニキビ跡が改善した治療法

ニキビができる原因

ニキビが起きる主な原因は、皮脂の過剰な分泌です。

皮脂の過剰な分泌によって、毛穴が詰まったり、アクネ菌が繁殖しニキビができる原因となります。

では、ニキビができる原因であるこの皮脂の過剰な分泌は”なに”が原因なのか?

それは、食事睡眠メンタルからきています。

もしかして、ニキビを治すためにスキンケアでどうにかしようとしていませんか?

(実は僕がこれでした・・・それが原因で10年間という月日と、100万円投じてしまったのです。)

しかし今ではこの失敗談を元に、「ニキビは身体の内側から治すしかない」ということがわかりました。

ニキビを治すためにどれだけスキンケアを頑張ったところでニキビの根本的な解決策にはなりません。

これはどういうことか?簡単に言うとニキビができやすい”身体”なのです。

ニキビができる度に塗り薬で治ったとしても別の場所がニキビができにくくなることはありません。

またニキビの大元の原因である皮脂の分泌をスキンケアで変えることはできますか?

僕もこのような簡単なことに気づかずに10年と100万円を費やしてしまいました。

と言うのもこのことを僕自身ニキビ0になってから気がついたのです。

そのためこの当ブログ(ニキニキビ日記)ではニキビは身体の内側から治すものだと言う発信を行っています。

具体的には、食事睡眠メンタルを土台にイソトレチノイン(アキュテイン)でニキビを0にした実体験を元に語っています。

今回は、その1つである食事面からニキビについて解説しています。

チョコレートの何がニキビができる原因?

話を元に戻すと、今回は『不規則な食生活によって、ニキビができるのか?』といった検証です。

この状態からの↓検証です。

検証した内容は、

朝・昼・夜にミルクチョコレートを多く含む食品を食べ続けました。

そしてその後、何日後にニキビができ、ピークを迎え、収束するのか?

その結果、翌日に赤みを持ったニキビができ始め、3日後にピークを迎え、その後2週間かけて治っていくと言うものでした。

1日目

頬とフェイスラインに1つづつの計2個のニキビ。

2日目

頬に1つとフェイスラインに2つの計3個のニキビ。

3日目

頬に1つ、フェイスラインに2つ、口元に1つの計4個のニキビ。

このような結果になりました。

治る過程は2週間(=14日)と多くなってしまうため割愛します。

つまり、ミルクチョコを食べたいと言う一瞬の行動が2週間もの期間、ニキビに付き合うことになるのです。

考察

ここではあえてミルクチョコレートを使用しました。

なぜなら、チョコレート自体がニキビの原因ではないからです。

つまりニキビができる原因はチョコレートに含まれる砂糖なのです。

砂糖によってホルモンバランスが乱れ、結果的にニキビができやすくなります。

具体的には、砂糖を摂取すると”インスリン”というホルモンが分泌されます。

このインスリンには皮脂の分泌を促す働きがあるので結果的にニキビができてしまいます。

では、ニキビを治すにはどのような食事が良いのかについて解説していきます。

ニキビを治すのに食べると良いもの

ニキビmoon
ニキビを治すには野菜を食べたらいいんじゃない?

そう思っている方は多いと思います。これも1つ正しい方法ではあります。

しかし、ちょっと待ってください。

『野菜を食べる<食べない方が良いもの』を先に見直しましょう。

ニキビを治すために食べない方が良いもの。それは今回の白砂糖です。

詳しくはこちらの>>ニキビを治すには野菜を食べるよりも”アレ”を食べない方がニキビは治る!で解説しています。

この記事では、実際の論文から6700人を対象にニキビができやすい人にはどういった相関関係があるのかを調べた論文です。

この結果からニキビができやすい人は白砂糖を多く含む、”お菓子”と”乳製品”を食べている頻度が高いことがわかりました。

皆さんは、砂糖を過剰に摂取しすぎていませんか?

もし食べているのであればそこから見直すのが先決でしょう。

そして次に野菜を食べると言う段階に入ってきます。

(白砂糖を取りすぎない→野菜を食べる)

しかし、野菜を食べるといってもなかなか気が進みませんよね。

そこでとっておきの方法があります。

それが”あるもの”を妄想するだけで野菜が食べたくなると言う妄想です。

これは女性限定ですが、”あるもの”を妄想するだけで野菜が食べたくなると言うことがわかりました。

詳しくは、>>【女性限定】ニキビが治る妄想!?想像するだけで美肌にする方法で解説しています。

このようにニキビを治すには身体の内側から整えていくことが重要です。

そしてその1番最初に食事を見直してみましょう。

この記事の最後に、

僕と同じように肌に悩む人へ!

このニキニキビ日記があなたの人生を変える

1つになりますように!!

背中を押し出せるそんな記事を。

皆さんと一緒に汚肌から美肌へと生まれ変わっていきましょう。

では!!

© 2021 ニキニキビ日記 Powered by AFFINGER5